『デート&ナイト』☆☆☆☆☆☆ 次から次へと! ネタバレ映画レビューブログ

デート&ナイト ☆☆☆☆☆☆




デート&ナイト

友情出演の多さよ!

【ストーリー】

倦怠期夫婦がとある人気レストランをデートで訪れたところ、満席で座ることができなかった。そこで二人は別人になりすまし、まんまと予約席を使うことに成功した。ところがその席を本当に予約していた人物は実は殺し屋に追われる身であり、夫婦は事件に巻き込まれて逃亡する破目になる。

【キャスト】

スティーヴ・カレル:フィル・フォスター

ティナ・フェイ:クレア・フォスター

マーク・ウォールバーグ:ホルブルック

タラジ・P・ヘンソン

コモン

ジミ・シンプソン

ウィリアム・フィクトナー:クレンショー

レイトン・ミースター:ケイティ

J・B・スムーヴ

クリステン・ウィグ

マーク・ラファロ

ジェームズ・フランコ:トリプルホーン

ミラ・クニス

ビル・バー

ガル・ガドット

ニック・クロール

ジョン・バーンサル

アリ・グレイナー

ウィル・アイ・アム

ローレン・ウィードマン

ジョナサン・モーガン・ハイト

サヴァンナ・ペイジ・レイ

レイ・リオッタ:ミレット

【スタッフ】

監督:ショーン・レヴィ

製作総指揮:ジョー・カラッシオロ・Jr/ジョシュ・マクラグレン/トム・マクナルティ

脚本:ジョシュ・クラウスナー

音楽:クリストフ・ベック

2010年 88分

<wikipediaより>

スポンサードサーチ

デート&ナイトはよくあるB級アクションコメディかと思いきや!

デート&ナイト

アメリカ人が何故かよく作るこの手の映画。

有名キャストが出演するB級アクションコメディ。

当然日本未公開。

以前このブログで紹介した『ゲットスマート』と同じ類。

頭空っぽにして見るには最適の映画です!

良い意味で中身はありません。

キャストの魅力に全振りしています。

デート&ナイトの見所はメインキャスト以外で豪華キャストがちょいちょい出てきます。

不意に登場するマーク・ラファロ。

急に登場するジェームズ・フランコ。

セクシーなイスラエル諜報員のガル・ガドット。

他にも知ってる人は知っているキャストが多数登場します。

監督のショーン・レヴィの人柄なんだろうな。

最後の終わり方もきっとアドリブ。

ストーリーとかは置いといて、心が温かくなる映画です。

デート&ナイトは中身はないけど心が暖まる。

デート&ナイト

倦怠期の夫婦、フィル(スティーブ・カレル)とクレア(ティナ・フェイ)のフォスター夫妻。

ある日、刺激的な日を作ろうと向かった先は人気レストラン。

そこは予約をしないと入れないレストランで、2人は当然入店出来ない。

だが、フィルが機転を利かせ予約をした人物になりすまし入店する。

だが、そのなりすました人物はマフィアに追われている人物だった。

そのなりすました人物であるトリプルホーンが持つUSBをマフィアは追っていたのだ。

レストランでマフィアに捕まる2人。

だが、なんとか逃げる事に成功した2人は警察に助けを求める。

だが、向かった警察署にいたのは先ほど捕まったマフィアだった。

慌てて警察署から逃げ出した2人はトリプルホーンを探しUSBをマフィアに渡して解決しようと考える。

そこで頼ったのがホルブルック(マーク・ウォールバーグ)

ホルブルックの助けを借りてトリプルホーンの家を特定し向かう2人。

そこでトリプルホーン(ジェームズ・フランコ)からUSBを受け取る2人。

そのUSBには市の有力検事のストリップに出入りしている卑猥な画像が記録されていた。

だが、マフィアから逃げている途中にそのUSBを海に沈めてしまう。

こうなったら直接検事の所に行こうと決めた2人はストリップクラブに向かう。

そこで検事とマフィアに遭遇。

殺されそうになる瞬間、警察が助けにきてくれて一件落着。

2人は夫婦としての絆を取り戻しましたとさ。


デート&ナイトのストーリーは期待しないでください。

そういう映画ではないんで。

まあ知ってるか。

でも、ぼちぼち楽しめます。

終盤に失速しますが。

主演2人の掛け合いが見ていて微笑ましいです。

レストランで2人がやる推理ゲーム。

これははっきり言って下品なゲームです。

座っているカップルを見つけてアテレコをするのだ。

それがまた下品で下品で、、堪らなく好きでした。

特にポテト男ね。

これは見た人にしか分かりません。

スティーブ・カレルとティナ・フェイは2人ともコメディ出身。

エンドロールでNG集があって分かったんだけど、多分このシーンの幾つかはアドリブ。

めちゃめちゃ下品なセリフがNG集に収められてます。

でもこのNG集が見ていて微笑ましくて。

スティーブ・カレルが吹き出してNGになる所とかね。

デート&ナイトは主演が40代で倦怠期の夫婦って所が本当に良かった。

2人は嫌いあっている訳ではない。

「いつのまにか気の合う同居人になっていた」と言うシーンがある。

その2人が事件に巻き込まれる途中、不満をぶつけ合う。

それは相手を憎んでいるんじゃなくて、知らず知らずに積み重なっていった不満だ。

それを言うきっかけがなかっただけ。

でも言ってしまえばそんなもんかってやつ。

吐き出した後に思ったのがやっぱり相手が大事って事。

デート&ナイトは中身はないし下品だけど、なんか心が温まる良作です。

スポンサードサーチ

デート&ナイトの友情出演の多さに感動。

デート&ナイト

主演2人の素晴らしさは上記の通りです。

アクション映画でもあるけど、40代なのでスタイリッシュさはなし。

でも、そんなんスティーブ・カレルとティナ・フェイに求めるのはお門違いです。

それ以上に素晴らしいい演技をしていて、デート&ナイトにはこの2人以外は考えられない。

ただ、この2人以外にも脇を固める俳優が豪華すぎて、、

マーク・ウォールバーグはオープニングの段階で出演するのが分かってたのですが出番は少なめ。

シャツを着ていません。

真面目にふざけてます。

最高です。

他に出てくるのがマーク・ラファロ。

友達夫婦の夫役。

あまりにも自然に出てきた為、声を聞いた時にびっくりしました。

お前も出てんのかい!

と思ったら、ガル・ガドットの登場。

めちゃめちゃ綺麗な人だなーって思ったらガル・ガドット。

マーク・ウォールバーグの彼女役。

お前も出てるんかい!

って思ってた矢先にジェームズ・フランコの登場。

この人をコメディで観れるのは嬉しい。

この映画豪華すぎるだろ!

みんなちょい役だけど、ニヤニヤしました。

映画好きでよかったなって思えた瞬間です。

デート&ナイトのまとめ

デート&ナイト

頭は使いたくないな、でもアクションはしんどいなって時にピッタリの映画です。

88分と短くサクッと見れますし。

ただ、終盤はちょっとグダるのでそこは目を瞑ってください。

エンドロールのNG集は必見です。

暖かい雰囲気が前面に伝わり、多幸感溢れる現場だったんだろうなってのが見てる人に伝わる良作です。

U-NEXTで配信中。

スポンサードサーチ

『デート&ナイト』のスタッフとキャストの他の映画。

監督:ショーンレヴィ:『ナイトミュージアム』

スティーブ・カレル:『ラブ・アゲイン』/『30年後の同窓会』/『ハンズ・オブ・ラブ 手のひらの勇気』/『40歳の童貞男』/『エンド・オブ・ザ・ワールド』/『マネー・ショート 華麗なる大逆転』/『ゲットスマート

マーク・ウォールバーグ:『2ガンズ』/『ミニミニ大作戦』/『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!』/『ザ・ファイター』/『パトリオット・デイ』/『マックス・ペイン

ジェームズ・フランコ:『バトルフロント』/『疑わしき戦い


*本ページの情報は2018年12月時点のものです。

最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。