『ウェス・クレイヴン’s カースド』☆☆ B級どころじゃない! ネタバレ映画レビューブログ

『ウェス・クレイヴン's カースド』☆☆ B級どころじゃない! ☆☆




ウェス・クレイブン's カースド

ここまで安っぽいとは!

【ストーリー】

満月の夜、獣のような何かに噛まれたキャリアウーマンのエリー(クリスティーナ・リッチ)とサエない弟のジミー(ジェシー・アイゼンバーグ)。その日以来、セクシーでエネルギッシュに変貌し、そのうえ血の匂いに惹かれるようになった彼らは、自分たちが“野獣の呪い(カースド)”にかかってしまったのだと知る。

【キャスト】

クリスティナ・リッチ:エリー

ジョシュア・ジャクソン:ジェイク

ジェシー・アイゼンバーグ:ジミー

ジュディ・グリア:ジョアニー

ポーシャ・デ・ロッシ:ジーラ

スコット・バイオ:スコット・バイオ

シャノン・エリザベス:ベッキー

【スタッフ】

監督:ウェス・クレイヴン

製作総指揮:アンドリュー・ローナ/ボブ・ワインスタイン/ハーヴェイ・ワインスタイン/ブラッド・ウェストン

脚本:ケヴィン・ウィリアムソン

音楽:マルコ・ベルトラミ

2005年 97分

<シネマトゥデイより>

スポンサードサーチ

ウェス・クレイヴン’s カースドというタイトルからして不安に。

ウェス・クレイブン's カースド

この映画のタイトルについている”ウェス・クレイヴン”

これは監督の名前です。

『エルム街の悪夢』や『スクリーム』の監督として有名です。

映画のタイトルに監督やキャストの名前がついている物は地雷説がありまして、、、

『スカーレット・ヨハンソンの百点満点大作戦』『アン・ハサウェイ/裸の天使』etc

これはもちろん邦題のみです。

恐らくお客さんを呼ぶ為だと思うんだけど、名前を借りないと呼べないと判断したって事は、、、

中身がない事が多い!!

で、この映画。

クリスティーナ・リッチとジェシー・アイゼンバーグが出演しています。

でも、使うのは監督の名前。

という事はよっぽどホラー映画ファンを呼びたいんだろうと思って鑑賞しましたが、、

これはヒドい!

B級の枠にも収まらない!

2000年代に入ってこんなに酷いCGとか見れるんだ。

こんなに荒いストーリーあるんだ。

まあ狼男の呪いって時点で期待はしてなかったんですけどね。

でも余りにも期待を下回ってきた映画です。

ウェス・クレイヴン’s カースドで呪われまくってる主人公周辺。

ウェス・クレイブン's カースド

満月の夜に車に乗って帰っていたエリー(クリスティーナ・リッチ)とジミー(ジェシー・アイゼンバーグ)。

彼女らは交通事故を起こしてしまい、相手を崖から転落させてしまう。

相手を救おうと崖を下り車に挟まれている被害者を助けようとした瞬間、狼らしきものに襲われる。

エリーとジミーはその際に傷をつけられる。

その後、様子がおかしくなっていく2人。

嗅覚が鋭くなったり、身体能力が高くなる。

自身の変化をなかなか認められないエリーと、狼男について調べ現実を見ようとするジミー。

エリーの周りの人物が狼男に襲われて死亡するニュースが出る。

次第に不安になっていくエリーは自身にかかった呪いを認める。

ジミーの調べによるとこの呪いの元となった人物の首を切らないと呪いは解けないという事だった。

呪いの元となったのはエリーの彼氏のジェイク。

ジェイクは生まれつき呪いにかかっていて、抑え方を知っていた。

ジェイクの元カノも狼化していて、そいつがジェイクを独り占めしようと周りの人物を殺していた。

この元カノは警察によって射殺される。

ジェイクは兄妹を仲間として迎え入れようとしたが兄妹は拒絶。

兄妹は苦戦しながらもジェイクの首を取ることに成功。

呪いは解けるのだった。


雑にまとめてみました。

この映画は幾つか酷い所があったので抜粋してします。

まずはジェイクの元カノで狼化したジョアニーが殺される場面。

狼化した後に、警察が突入してきて逃げる狼男。

だが、エリーのこの言葉によって姿を現す。

「名前はジョアニー めちゃめちゃ細身よ おしりは骨ばって 太ももはすごくて 肌はボロボロよ」

まさかのエリーの暴言。

中指を立てた着ぐるみの狼男が現れ、警察に撃たれまくり死亡する。

なんてあっけない死に方。

そして、気になるのが着ぐるみの狼男。

そう着ぐるみなのだ。多分。

このシーンまでは狼男の一部分しか出てなかったからそこまで気にならない。

荒いなーって思うだけで。

ただ、全貌が見えると途端に顕になるチープ感。

2005年の映画ですよ?

ちなみに初代スパイダーマンは2002年。

もちろんそこまでのクオリティーを求めるのは違うけど、余りにも酷い。

これなら狼男の映画なんて手がけなきゃよかったのに、、

フレディとかスクリームみたいに人型にしとけば良かったのに、、

あとは狼男は銀に弱いって設定!

全く活かされず!

普通に銃殺されます!

他にも飛んでるハエを素手で捕まえられるようになって驚くエリー。

狼の遠吠えで野良犬を黙らせるジミー。

全然笑わせるシーンではないんだけど、、失笑だわ!

こんなB級とも言えない映画に文句を言う事自体が野暮だとは思いますが、つまらない物はつまらない!

スポンサードサーチ

『ウェス・クレイヴン’s カースド』のまとめ

ウェス・クレイブン's カースド

B級ホラー映画好きなら楽しめるかもしれません。

ただ、それでもキツイと思わせる内容です。

魅力を探すのが難しい。

ホラー映画としては全く怖くない。

コメディとしては全く笑えない。

やはりタイトルに名前が付いているのは地雷だと再確認しました。

U-NEXTで配信中。

『ウェス・クレイヴン’s カースド』のスタッフとキャストの他の映画

監督:ウェス・クレイヴン:『エルム街の悪夢』

ジェシー・アイゼンバーグ:『ジェシー・アイゼンバーグ おすすめ映画ランキングまとめ


*本ページの情報は2018年12月時点のものです。

最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。